ホーム
WEB予約
TEL
お問合せ
公式LINE
Instagram
FACEBOOK
エキテン
GoogleMAP

自費診療

メディセルケア

今までの施術と違う新しい可能性「メディセルケア」
当院でもご利用者&メディセルファンが増えています!

「病院に行ってもすっきりしない。」「いつになっても身体の痛みが改善しない。」

これらの症状をはじめとした原因不明の身体の不調を、筋膜のねじれをリリースすることで治癒の効果が期待されます。

「メデイセルケア」は直接皮膚を吸引することで筋膜の相互干渉を減少させ、血液やリンパの循環を正常にし、健康な身体を取り戻す今までにない新しい治療法です。
全身の循環を活性化し、健康と美しさをつくる。

日々ストレスから体の体液の流れを滞らせてしまい、身体の不都合が起こってくるのは当然です。メディセルケアは、皮膚吸引により循環を促すことで、体内の汚れを落とすクリーニングのような効果を実現。循環のある体は、痛みの解消だけではなくハリやツヤを生むとの報告もあります。痛みやストレスのない毎日を過ごせるように、女性にもメディセル体験はおすすめです。

メディセルケアにおける筋膜リリースとは?

日本で表現される「筋膜」とは、英語で「Fascia」ファシアと呼ばれるものです。

「Fascia」を日本語で「筋膜」と訳されたため、筋肉の周りに付いている1枚の膜のようなイメージがついてしまいましたが結合組織のことです。

結合組織は毛糸の繊維のように伸縮が可能で弾力性がありみずみずしい組織です。皮下の筋肉だけでなく、腱、骨、内臓、脳に至るまでと全身をくまなく張り巡らせ、血管や神経までの体内組織を保護し、人の形を形成しています。よって”第二の骨格”と呼ばれています。メディセルケアで主にアプローチできる浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜は結合組織の1部となります。

メディセルケアは、皮膚を直接吸引することにより、結合組織のゲル化や高密度化などの間質液(リンパ液など)の循環不良を頭から足の先まで、様々なヘッドと専用機を用い優しく素早く安全にリリース(解放)する「結合組織循環療法」または「膜循環療法」です。

日本語で「Fascia 」=「筋膜」と訳されるため、国内では筋膜リリースとしています。

お顔メディセル

Q.どんな施術?

A.まず施術の開始にはリンパの通り道を作る胸や鎖骨周りをメディセル吸引し、ほぐします。その後、顎周りのリンパ節からこめかみ付近にあるリンパ節までお顔を引き上げながら吸引していくことで顔のコリや筋肉のねじれを整え、むくみがリンパや血液に乗って流れやすくなるようにしていきます。鼻の下や小鼻の周り、目の周りなども丁寧に吸引することですっきりとしたフェイスラインに近づいていき、ほうれい線が薄くなったり、肌が柔らかくなったり、目が開けやすくなったり、目の下のクマがスッキリしたりなどなど・・・と様々な喜びのお声をいただいています(^ ^) 施術中は心地の良い吸引感覚でウトウトしてしまうことも・・ƪ(˘⌣˘)

下半身メディセル

★施術を受けた方から感想をいただきました★

若い頃から競技スポーツをやっていて下半身の筋肉量が多かったのですが靴下を2枚履いても気になるほどの足先の冷えや、最近は座りっぱなしでのむくみがありました。若い頃に付けた筋肉がガチガチで太ももなどは板のように固かったです。ストレッチなどをやっていてもなかなか柔らかくならなかったのでメディセル施術をしてみたところ板のように固かったももの外側の筋肉が1回の施術で緩むの感じ、次の施術までにへ結構戻ってしまったのですが2回3回と繰り返していくと手のひらでもめるほど柔らかくなってきました!足もとても軽くこの30年間の硬さが嘘のようです!まだ戻る感じがあるのでカウンセリングで教えてもらったほぐし体操を続けながらもう少し続けてみようと思います。

メディセル好きの私事・・・

私事ですが、このところ書類を書いたり作ったり事務仕事が多い中、座りっぱなしがきついと感じることが多くあります。解消の仕方はいくつも知っているのですが、なかなか忙しさにかまけてケアができないことも恥ずかしながらあります😅💦

メディセルが・・・恋しい

ですが就寝前に行う「脚のストレッチ2種類と足指からふくらはぎのトリートメント」これだけは続けています。
やっておくと次の日の快適さが全然違います!
(あ!最近はお風呂時間のカッサも 😆 )

くじけそうな時は、

「誰の為?」「自分の為!」

と思いながら😆

ちょいと思考がストイックでしょうか?

どんな形でも長く使ってきた身体・・・

自分に合ったケアを見つけたいですね 😆

関連記事

最近の記事

  1. 予約はコチラから

  2. シャイヌ4月のおしらせ

  3. シャイヌ2・3月のおしらせ